会社概要

Company

TOP >  会社概要

SPOLABoとは

弊社はプロ野球のリーグ・球団の経営改革を経営陣として実践したメンバーを中心に、2009年7月に創業しました。

以来、プロ野球、Jリーグ、バスケットボール、ラグビーなど、スポーツ業界の中で、ICT技術を活用した各種ソリューションの開発、運用を中心に展開。さらに、リーグやチーム・クラブの経営陣、事業部門に対する戦略コンサルティング、スポーツ領域への参入を検討している一般企業に対するマーケティング戦略の構築、実践を行なうなど、スポーツ業界における深い知見とヒューマンネットワークを活用した幅広いソリューションを提供しています。

また、ファン/競技者向け自社サービスの運用や、スポーツ経営/活用人材の育成事業を通じ、「スポーツを観る人・する人・支える人」全てにサービスを提供しています。

このように、スポーツビジネスに関する戦略、営業、システム・メディア構築から運用までを一気通貫して提供できることが最大の強みであり、国内で類をみないスポーツマーケティングカンパニーとして、スポーツ業界の中、周辺、外部の組織に対し、革新的なスポーツマーケティング戦略を稼働させることをミッションとしています。

経営理念

理念

『スポーツ×発想力×実行力』

常に新たなスポーツマーケティング戦略を稼働させ、
スポーツ業界の拡大に寄与する。

ビジョン

「スポーツ未来創造カンパニー」

スポーツの成長産業化に向け、
常に新たな施策(未来)を提案・実行(創造)し続けられる
会社でありたい。

ミッション

スポーツの価値創造、価値向上、価値活用を通じ:

  • スポーツ競技者数(裾野)の拡大に貢献
  • スポーツ産業の活性化に貢献
  • スポーツを通じた豊かな社会づくりに貢献

代表からのメッセージ

2009年に設立以来、スポーツ競技者、ファンのすそ野の拡大に寄与することを使命とし、スポーツ団体、スポーツ関連企業、および、スポーツを活用した企業マーケティングを実践されているパートナーの方々と様々な事業を展開してまいりました。

1984年ロサンゼルス五輪で生まれたこれまでの「スポーツマーケティング」の事業モデルは、30年以上の月日が経過し、欧米ではすでに様々な進化を遂げております。日本特有の外部環境、内部環境を捉えた上で、これまでの露出型スポーツマーケティングに加え、スポーツが生み出す様々な価値に注目し、それらの価値を「創造する」、「向上させる」、「活用する」ことこそがスポーツビジネスの本質であり、それらを最大化させることがSPOLABoの役割だと考えています。

2020東京五輪を契機としたスポーツの成長産業化が、政府の成長戦略のひとつに掲げられている今、SPOLABoは「スポーツ未来創造カンパニー」をビジョンに掲げ、これまでのスポーツ業界における深い知見と発想力、ネットワークを掛け合わせることで、常に新しいスポーツマーケティング戦略を稼働し続けることを目標に、これからもチームSPOLABo一丸となり日々邁進していきます。

荒木重雄

会社名

株式会社スポーツマーケティングラボラトリー
SPORTS MARKETING LABORATORY INC. (SPOLABo)

創立

2009年7月7日

資本金

50,000,000円

所在地

〒105-0011  東京都港区芝公園2-3-3 寺田ビル8F
TEL:03-5404-5622  FAX:03-5404-5623

役員

代表取締役 荒木 重雄
取締役兼執行役員 神野 嘉一
取締役(非常勤) 早田 泰三
取締役(非常勤) 猪股 宏之
取締役(非常勤) 藤井 純一

取引先銀行

みずほ銀行 築地支店
三井住友銀行 青山支店